2014年02月04日

老け顔と表情筋エクササイズで
知っておくべき1つのこと

taisou.png


老け顔の元凶である「ほうれい線」を消したいと
表情筋エクササイズに励んでいる方、一旦休憩してお読みください。



信じるものは救われる?


ボディビルダーの顔は若い。
それは重いダンベルやバーベルを使ってトレーニングする際、
グッと顔にも力を入れるので表情筋が鍛えられているから。




これ正しいのでしょうか。


顔のしわやたるみの原因の一つに、
顔の筋肉が弱っている、すなわち「表情筋の衰え」
というものがあります。


顔の皮膚の下には筋肉があり、その筋肉が衰えることにより
皮膚を支えられなくなってしわやたるみができるというわけです。


その筋肉、表情筋を鍛えることで肌にハリを持たせ、
しわやたるみを抑えるという理屈です。
ほうれい線に効果があるとされ、注目されています。




腑に落ちないことがいくつかある


筋肉を鍛えることによって血流が良くなり、代謝が上がります。
筋肉が鍛えられたことによって肌が張り、
代謝が上がることによって内側から新しい肌の生成を促します。


筋肉を鍛えるには適度に負荷をかけ、適度に休ませることが必要です。
この負荷なのですが、エクササイズになるような表情をしたり
器具を使って負荷をかけたりと様々です。


意識的に表情筋を使っていくわけです。


しかし表情筋を使っている時にはしわができます。
どうですか?
口を開けたり眉を上げたりする自分の顔を鏡で見てください。


以前、笑いじわについてお話ししたことがあります。
笑いじわをはじめとした表情じわは、長年の積み重ねで定着するのです。


筋肉があることによって肌が張るのはわかります。
しかし表情筋トレーニングをやり過ぎると、
逆にしわが増える可能性があるのです。


肌は全てつながっています。
どこかを引っ張るような動きをすると、
別などこかにしわが寄ります。


紙でも動物の皮でも、引っ張ったり折り曲げたりしてみるとわかりますが
しわがついたり伸びたりします。
物理的に力が加わって起こることなので、例外はないです。




ボトックス注射という美容治療があります。
なかなかメジャーな治療法で、
ボトックスを注射して筋肉の力をピンポイントで弱めるというものです。


この治療方法は表情筋トレーニングと対立した方法です。
例えばおでこに注射すると、その部分の筋肉はしわを寄せるほど働かず、
おでこのしわを防ぐ事ができます。




老け顔対策に
エクササイズをすべきか否か


表情筋トレーニングで肌のハリは期待できると思います。
しかし恩恵は少ないであろうというのが当サイトの見解です。


「しわを定着させない程度の、肌にハリを保つトレーニング」
というバランスを気にしなければならず、
そのバランスも個人差があり判断が非常に難しいです。


微妙なバランスの筋トレで
その努力に見合った効果が得られるとは思えません。


間違っているとは言いませんが、
やるならばスポーツのようなものとして捉えた方が良いと思います。


表情筋のトレーニングをするとかなり顔が疲れます。
疲労感から、効いているんだなと実感できます。


これがポイントだと思うのです。
疲労感や、トレーニングしたという達成感で
気持ちがリフレッシュできるのではないでしょうか。


美容効果よりも精神面でプラスの効果が期待できると思います。




老け顔とエクササイズのまとめ


表情筋トレーニングのやり過ぎはしわを作ります。


リフレッシュを目的とするぐらいの気持ちで、
スポーツのような感覚で行うと、
精神的にも身体的にも満足感が得られると考えます。



過度な期待を持ってやり過ぎると、あまり良いことは無いように思います。






次回はほうれい線と姿勢についてお話しします。





【しわしみ対策の最新記事】
posted by aki at 11:00 | しわしみ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ピックアップ記事


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。