2014年02月03日

簡単で即効性があるらしいけど
美顔器ってどうなの?

bigan_dounano.png


美顔器が美魔女の必須アイテムのように囁かれています。
美魔女は美顔器で作られているのでしょうか?



美顔器はしわやしみに効くのか


昨今、非常に多くの美顔器が販売されています。
美へのアプローチも美顔器によって様々。


年齢に対して見た目が若く美しい、
美魔女と呼ばれるようなタレントや有名人が
美顔器の広告に踊っていて…


美魔女が美顔器によって作られているように感じてしまいます。




そもそも美顔器はどういうものなのでしょうか。
大きく5つに分類してみます。




 【超音波美顔器】
 超音波振動によるマッサージ効果で皮膚の血流を促し、
 栄養分を細胞のすみずみにまで行き渡らせるタイプです。


 通常与えることができない超音波の微振動によって代謝が上がり、
 肌にハリが出て、しわ改善の効果が期待できます。




 【レーザー美顔器】
 黒い色に反応するレーザーを照射して、
 しみやそばかすなどの色素へピンポイントに働きかけます。


 皮膚の濃い色に反応するレーザーで肌の代謝を上げることにより、
 しみやそばかすを薄くする効果が期待できます。




 【スチーム美顔器】
 非常に粒子の細かいスチームを肌に当てることにより、
 血流を促しながら、毛穴の奥に詰まった汚れを浮かせて落とします。


 洗顔で落としきれない、肌の奥の汚れを取り除くことにより、
 肌のくすみを落として透明感をアップさせる効果が期待できます。




 【イオン導入器】
 肌の表面に微弱な電流を流し、プラセンタやビタミンCといった
 美容効果を望める成分を肌の奥まで浸透させます。


 通常、美容クリームや化粧水に含まれているこのような成分は
 なかなか肌の奥までは浸透しません。
 イオン導入器はこれらの成分を浸透させ、美容効果を狙うものです。




 【ローラー美顔器】
 肌をローラーで刺激することにより
 筋肉をマッサージして血行を促します。


 血行が良くなることで代謝が上がり、
 肌が引き締まったりハリが出たりする効果が期待できます。




どのタイプの美顔器も、アプローチの仕方こそ違えど
科学的にある程度のアンチエイジング効果が期待できます。


そしてこれら美顔器は、使って数日や直後といった
短期間で効果が表れる即効性が魅力です。




一瞬の恩恵で良いのか


私は美顔器をおすすめしません。


美顔器は短期間で効果が表れるものが多いです。
明日や明後日、少しでも綺麗に見せたいという使い方ならいいのかもしれません。


しかしその効果は消えるのも早いです。
なぜならそれは表面上の効果だからです。


外側をほんのひととき整えたに過ぎません。
すぐに効果が出るものは、すぐに効果が消えるものです。


内側から生まれてくる肌・身体が綺麗でなければ、
場当たり的な対応を延々と続けることになります。




綺麗な人は精神面も鍛えられている


内側から綺麗な身体を作るのに大切なことはそれほど多くありません。


3つのことに気を配ってください。
「紫外線」「食事」「睡眠」です。


たった3つです。


…わかります。難しいですよね。
1日だけ気をつけるのであればできますが、
これらに気を配るのは毎日ですからね。


そして「手早くて簡単、楽々」という方法はありません。
しかし実行すれば間違いなく良い変化が起こります。
肌の状態だけに限ったことではなく、です。




積み重ねて得たものはそうそうなくなったりしません。
綺麗な人はやるべきことをやっています。


それを苦と感じてはいないかもしれませんが、
自分を律し、続けているのです。


もともと持っている強さなのか、
努力して律し続けた末に得た強さなのかの個人差はありますが、
綺麗な人で、自分に甘い人はいません。


綺麗な人は精神が強いです。




美顔器と美容についてのまとめ


今回のまとめです。


美顔器は即効性のあるアンチエイジングですが、一時的なものです。


当サイトでは一時的なアンチエイジングは推奨しておりません。
自分を律し「紫外線」「食事」「睡眠」に気を配ることで、
先々を見たアンチエイジングをし続けることが重要だと考えます。



本当の綺麗とはそういうことだと思います。


あなたは綺麗を怠けていませんか?






次回は老け顔とエクササイズについてお話します。





【しわしみ対策の最新記事】
posted by aki at 10:00 | しわしみ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ピックアップ記事


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。