2000年01月01日

馬由来プラセンタ100%サプリメント
「母の滴プラセンタEX」

pinkmizu.png


当サイトがおすすめするサプリメントの分析です。



他の追随を許さない!
馬由来プラセンタで
ダントツに継続しやすい価格


はじめにお伝えします。
当サイトでおすすめする馬由来プラセンタサプリメントは
ダントツで「母の滴プラセンタEX」です。




プラセンタは美容素材として近年非常に注目され、
様々な動物から抽出されています。


中でも馬から抽出される馬由来プラセンタは
その希少性から高価なものとなっています。


馬由来プラセンタをサプリメントで摂る場合、
その価格帯は一ヶ月分でおよそ6,000円〜10,000円。
中には20,000円近くするものもあります。


綺麗で健康になれるとしても、
続けられなければ意味がありません。
当サイトが目指すのはアンチエイジングの継続です。


サプリを飲めば調子がいいけど、
飲まなくなったら肌荒れが…
となっては何のために買うのかと思ってしまいます。


しかし、母の滴プラセンタEXに私は衝撃を受けました。
この価格はあり得なかったからです。


一ヶ月分の馬由来プラセンタが4,980円なのです。
もちろん、品質が悪かったり量が少なかったりするわけではありません。


一般的な馬由来プラセンタサプリメントが
一ヶ月分で6,000円〜10,000円の価格帯であるのに、
4,980円という価格です。品質を考えるとギリギリのラインだと思います。


アンチエイジングは一時的では意味が無いと考えているので
現実的に継続しやすいこの価格は非常にありがたいものです。


たとえ自分に合ったプラセンタであったとしても
続けられなければ老化は進んでしまいますからね。




価格に対してプラセンタ含有量が
ズバ抜けて多い


母の滴プラセンタEXはコストパフォーマンスが非常に高い製品です。


どのくらいのコストパフォーマンスなのかを調べるため、
価格を30で割り、およそ1日分当たりの使用金額を算出しました。
10,000円の製品であれば1日当たり333円ということになります。


この計算で馬由来プラセンタサプリメント18製品を確認した結果、
多くの製品は1日当たり250〜300円程度ということがわかりました。


そして母の滴プラセンタEXはというと
1日当たり166円でした。


これだけでも魅力的に感じますが、
母の滴プラセンタEXの凄いところは
プラセンタ含有量も多いところです。


母の滴プラセンタEX以外の多くが
1日分のプラセンタ含有量が100〜250mgほどです。


しかし母の滴プラセンタEXの
1日分プラセンタ含有量は500mgなのです。


このことから母の滴プラセンタEXのコストパフォーマンスは
他の馬由来プラセンタ製品に比べて2倍程度高いと言えます。




母の滴プラセンタEXは
「効くプラセンタ」の「継続利用」を
実現できる


人間の皮膚、手足、臓器など、身体はアミノ酸でできています。
代謝にもケガを治すのにも肌を綺麗にするのにも
アミノ酸を摂ることが必要なのです。




馬由来プラセンタはアミノ酸を非常に効率よく摂れる美容素材です。


豚由来のプラセンタ製品も数多く出回っていますが、
馬由来プラセンタはアミノ酸の含有量が豚の1.2倍です。


馬由来プラセンタが豚由来プラセンタと比べて
美容効果が期待できる理由がここにあります。


そして母の滴プラセンタEXは前述の通り、
馬由来プラセンタを非常に多く摂ることができ、
尚且つ手頃な価格なのです。


毎日飲んでも1日当たりのコストは166円です。
これは現実的に継続利用が可能な金額なのではないでしょうか。




母の滴プラセンタEXでどのような変化が起きるのか


母の滴プラセンタEXを飲むことによる変化の一例をお伝えします。
「一例」としたのはあくまでも個人の変化であるためです。


プラセンタに限らず、化粧品などにも相性があります。
参考としてお読みください。




まず購入後の初日、
就寝前に飲んで寝たのですが、翌朝の寝覚めが良好でした。


ちなみにサプリの形状は小さめのカプセル状で、
飲んだ時にノドに引っかかる感じも無く飲みやすいです。


ニオイは気にならない程度ですが、
プラセンタ独特のニオイが微かにあります。
気になる方は冷凍庫で冷やすと軽減されますよ。


就寝前に飲み続けて3日ほどで少し肌の変化を感じました。
普段よりツヤが良くなったような感じで嬉しくなったのを覚えています。


5〜6日で肩コリが軽く感じ、
2週間もすると肌のキメが細かくなり、
化粧ノリも良くなりました。


このあたりから楽しくなってきましたね。


現在は2ヶ月継続中で、プラスの効果は持続しています。
しわやしみは気持ーち薄くなってきたかも、ぐらいですが
悪化はしていないようです。


肌や髪、外見の変化もあるのですが、
内側への効果が思ったよりあるように感じています。


胃腸の調子が良くなったように思いますし、
お酒も残りにくくなったようです。
美容目的でしたが、身体全体の調子が良くなった感じです。


でも何と言っても、これでこの価格というのが
一番嬉しいことかもしれません。




プラセンタのデメリットや副作用について


プラセンタサプリメントは薬ではありませんが、
身体に良い変化をもたらすことを狙った特殊な製品です。


人によっては製品が身体に合わず
逆効果が出てしまうのにも注意が必要です。


ニキビが出たり生理が早まったり、
胃もたれのような感覚といった症状が出る方もいらっしゃるようです。


しかしこれらの多くは好転反応とも言えるもので
一時的にそういった症状が出ることはあっても、
次第におさまるようです。



プラセンタは細胞分裂を活性化させ、
内側からどんどん新しい身体を作る働きを促します。


ですので、ニキビを例に取ると
新しい身体を作る過程で、もともとあった老廃物が押し出されて
その結果、ニキビとして表に出てくるのだと考えられます。


そのニキビが治ってしまえば、
あとは綺麗な肌が作られていくので
そういったトラブルは起きづらくなるでしょう。


もしいつまでも身体のトラブルが治らないようであれば
そのプラセンタが身体に合わないか、摂取量が多いと思われます。


その場合はプラセンタの使用をやめるか
1回の摂取量を減らすなどの調整をしてください。
いずれにせよそこまで深刻な悪影響というのは考えられません。


もう一度書きますが、プラセンタサプリメントは薬ではありません。
副作用と呼べるようなリスクはあり得ないのです。




母の滴プラセンタEX唯一の欠点


プラセンタサプリメントの使用をお考えならば
断然母の滴プラセンタEXがおすすめなのですが、
一つだけ惜しまれることがあります。


それは国産の馬由来ではないということです。


国内産サラブレッドのプラセンタが、
血統・飼育管理されていること、年に一度しか出産をしないことから
安全面と品質面で理想です。


サラブレッドは代々優秀な馬がであることが保証されていますし、
健康面や衛生面でみても厳しく管理されて育っています。


そして年に一度、一頭しか出産しないため
一度の出産で多くの子どもを産む豚などの動物よりも
胎盤が厚く、栄養が凝縮されています。


出産時期も1月〜5月のみなので出産時の胎盤が傷みにくく
栄養も保たれたまま回収できるのです。




母の滴プラセンタEXで使用されているのは
アルゼンチン産の馬由来プラセンタです。


国産の馬の方がやはり安心だという方が多いのは事実ですが、
国産サラブレッド由来プラセンタはその希少性から
取引価格が非常に高額となっています。


そのため、私達消費者が購入する際には10,000円前後にもなってしまうのです。


しかし成分分析結果を比較しても、
国産サラブレッドとアルゼンチン産に違いは見られません。


アルゼンチン産の馬由来プラセンタが安全なものであれば、
国産サラブレッド由来プラセンタと同等の高品質なものが安価に作れます。




調べてみると、アルゼンチン産馬は食肉用の工場で処理されています。


食品としての扱いなので、解体作業は衛生面に配慮した
ステンレス台の上で行われるなど、工場内は衛生管理されています。


さらに獣医官によるチェックを受けていて、
ヨーロッパへ輸出の際にはEUの厳しい衛生基準をクリアしています。


個体識別記録もされており、どのように処理された個体であるか
さかのぼって確認することができる管理体制となっています。


そして輸出時には国が健康証明書を発行します。


また日本では厚生労働省の認可を得て輸入されています。
最初から最後まで「食品」として扱われているため、
国産サラブレッドと並び安心できる原料だと言えるのです。




これから始める方にも、
乗り換えの方にもおすすめできる


プラセンタサプリメントは身体に継続的に取り込んで
美容と健康の向上をはかるものです。


そのため安全面と品質面で納得できるものを選ぶべきなのです。


母の滴プラセンタEXであれば、
国産と同等の安全性があります。
且つトップレベルの品質の高さです。


そしてこれからプラセンタを始める方も、今のプラセンタに不満の方にも
始めやすい価格です。


冗談や煽りではなく、美容に感心がある方は
ぜひ試すべきです。


最初は「安いから」という理由で構いません。
しかしそれが「継続できるという嬉しさ」になっていきます。



>>>母の滴プラセンタEXの詳細はこちら<<<








プラセンタについてはこちらのエントリーでも触れています。





【しわしみ対策の最新記事】
posted by aki at 00:00 | しわしみ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ピックアップ記事


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。