2014年02月01日

本当に効果あるの?知っておくべき
プラセンタのアンチエイジング効果

akachan.png


美容素材としてプラセンタが注目されてしばらく経ちますが
気になるのは本当に効果があるのかどうかです。



プラセンタは「胎盤」のこと
アンチエイジングに嬉しい栄養が豊富に含まれている


プラセンタは「胎盤」のことで「Placenta」と表記します。


胎盤は人間をはじめ、哺乳類の中でも有胎盤類の妊娠時に
子宮内に作られ、母体と胎児をつないでいる器官なのです。


まだ生物として完成する前の胎児に栄養を送り、
様々な臓器の代わりをし、そして成長を促す働きをしています。


胎児を生物として完成させる役割一手に担っている器官です。


このプラセンタが美容の面でどういった効果があるかというと


 ・代謝を上げて肌の状態を向上させる、美肌効果
 ・肌荒れを招く活性酸素を撃退する、抗酸化効果
 ・乱れてしまったホルモンバランスを改善させる、
  ホルモン調節効果



などがあります。


この他にも疲労回復や血圧の調整、抗炎症作用など
体の機能をサポートする効果が多くあります。


医療現場では更年期障害の治療にプラセンタが使われています。




化粧品や美容食品に含まれる
プラセンタは本当に効くのか


大手化粧品会社や研究機関で多くの研究がされ、
身体への効果が認められているプラセンタですが、
知りたいのは「本当に効くの…?」ということですよね。


化粧品やサプリメントにプラセンタの表記が見られますが、
ものによってはかなりの高額だったりします。
美容は気になるが、高い割に効果は疑わしいのでは…?


このあたり、
当サイトでは効果がある、と考えています。


しかし化粧品や食品でプラセンタを使うのは
全く無意味だととなえる方もいらっしゃいます。


私も手放しでプラセンタを推奨しているわけはありません。
化粧品によっては逆に炎症を起こしたという事例もありますので。




美容効果を期待するならば、
外側より内側


当サイトでは塗ったりつけたりする「外側からの美容」よりも
栄養や生活を見なおす「内側からの美容」をすすめています。


乾燥や紫外線を抑えるためのケアは必要だと捉えていますが、
今回取り上げたプラセンタ配合の化粧水やクリームはおすすめしません。


やってはいけないとは言いません。
自分の肌に合うものを見つけて使用する分には問題ないと思います。


しかし外側からの美容は
根本的な解決になっていないと思うのです。


一時的に状態が良くなってもすぐ悪化するような対策は
私が考えるアンチエイジングではありません。


アンチエイジングは続けること。
末永く老化を遅らせることだと考えています。


外側からの美容はその場で効果を発揮する一時的なものです。
多くの場合、すぐに効果が出るものは、すぐに効果がなくなります。
身体を健康にできるわけでもありません。


ですので美容効果を期待してプラセンタを使うのであれば
身体の内側に取り込める、サプリメントをおすすめします。


内側からの美容は、続けることで徐々に身体を変えていきます。
効果が出始めるのに時間がかかっても、効果が出始めるということは
身体が変わり始めているということなので、
ちょっとのことで悪化したりはしません。




プラセンタに効果はあるの?のまとめ


今回のまとめです。


プラセンタに美容効果はある。
そしてプラセンタを使うならば
サプリメントがおすすめ。






詳細を一度に書くと非常に長くなってしまうので、
今回はざっくりとした結論だけ書きました。


次回はプラセンタの種類や、
美容効果があるという根拠について触れたいと思います。





【しわしみ対策の最新記事】
posted by aki at 10:00 | しわしみ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ピックアップ記事


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。